この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するトイプードルの大きさ

しつけ

赤ちゃんのトイプードルを迎えた時
成犬になったら、どんな顔になってどのくらい大きくなるのか…
って皆さんも少なからず、心をよぎりませんでしたか?

迎えれば、どうなってもかわいいものなんですが…

お散歩で出会うトイプーちゃんの飼い主さんから
「大きくなり過ぎちゃって(-_-;)」
「毛が少ない」
「顔がちょっと…」

などなど、見た目のちょっと残念( ..)な声をよく聞きます

もちろんどの子もうちの子が一番かわいい~と
とても大切にされています(#^.^#)

我が家もわんちゃんを迎える時に、なにより健康、温厚で、あまり大き過ぎない事とお顔の可愛さは、はずせない条件でした

大きさは、3か月の体重の約倍から倍強になりますよ
と聞きましたが
ペットショップなどで見る子犬は2か月前後の子が多いですもんね~

やっぱり親犬の大きさがわかれば、予想しやすいですよね
顔も同じです

そうなると、やっぱり信頼できるブリーダーさんから購入するのがいいのかな?
と思い、見学に行ける範囲でブリーダーズというサイトで探しました

自分の条件に合ったブリーダーさんとわんちゃんを見つけて
すぐに見学させていただきました

ラヴィの親犬やおじいちゃん、おばあちゃんの体重まで教えて頂きました
お顔も可愛い子を選んで交配してるということで
姉妹も可愛い子ばかりでした

健康面でも今まで、病気を持っている子はいなかったと…
もちろん健康診断もされています
性格面もこの子は、ほとんど鳴かない温厚な子です…と
いろんな角度から、かなり詳しく教えて頂いて
これも、日々お世話しながら、子犬の様子や
交配しているわんちゃんの性格や体つきを
ちゃんと把握されての事だなーと
初めてわんちゃんを迎える私たちの不安を取り除いて
頂きました(#^.^#)


値段はペットショップなどの倍はしましたが
安心してラヴィを迎える事ができました

blog_import_520982ae607ca.jpg
9か月手前のラヴィは体重2.5キロ
性格も温厚、無駄吠えもないです
甘噛みもなかったです


ブリーダーさんのところから巣立った子で
安価なフードを与えてしまって、大きくなってしまった子がいたようで
フードは絶対安いのはやめてくださいね
と言われました

わんちゃんとの暮らしは10年以上
これからトイプードルを飼おうと思っている方に
こんなはずじゃなかった…と思わないように
ご自分の条件に合った子を探してくださいね



関連記事

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。